トピックス|TOPICS

愛媛建物ホーム > トピックス

<<前 1  2  3  次>> 
売買

賃貸マンションの買取り強化中!!

空室が多い、物件の老朽化など 所有資産の売却・買取りのご相談を承ります!   ◆買取りのメリット◆ ・即時に売買が成立し、現金化が可能 ・仲...

賃貸

要注意です!インボイス制度と不動産オーナーの対応

インボイス制度の概要  まずは消費税の計算構造のご説明をします。事業者が国に納付すべき消費税の額は、預かった消費税から支払った消費税を差引いて計算します。つま...

賃貸

不動産取引にも影響あり?4月から成人年齢引き下げ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4月から成人年齢が20歳から18歳に引き下げられました。不動産業界にはどん...

賃貸

下田司法書士事務所 代表 下田 英彦さん

依頼主の方から「ありがとう」という言葉を頂ける。 人から感謝されるのは素直に嬉しいです。 愛媛建物で扱う物件に関する不動産登記や商業登記などの登記業務を行っ...

賃貸

ますます業務効率化!「電子契約」の仕組み「電子契約」とは?

民法上は、契約を締結する上で書面を作成することは必ずしも必要ではありません。 しかし、不動産は高額な資産であることから、その取引では書面化することが宅地建物取...

賃貸

5月から電子契約全面解禁 不動産業者は柔軟な対応を

いまだ新型コロナウイルスの感染は収まる気配を見せませんが、賃貸仲介における電子契約の完全解禁をはじめ、多拠点住居や不動産STOの登場など、デジタル化による環境の...

売買

2022年地価公示について

今回は2022年の地価公示について、ご説明いたします。 ※2022年3月22日公示    

賃貸

「デジタル庁」の創設で不動産業界はどう変わる?

「デジタル庁」の創設と並行して、2021年5月には宅建業法の改正も含んだ「デジタル改革関連法」が成立しました。これにより重説や契約書の交付・締結をオンラインで行...

賃貸

ハイネス山越 オーナー様

■物件所有の経緯賃貸経営を始めるきっかけになったのは、本社営業部の瀧幸さんの紹介があったからです。でもいきなり一棟マンションから始めるのには不安があったので、予...

賃貸

協力業者代表インタビュー 株式会社リフォームSETO 代表取締役 土居 大助さん

『職人さんの確保や仕事の段取りが大変だが、自分が手掛けた物件がすぐに入居が決まると嬉しいし、やりがいも感じる。』 愛媛建物で賃貸物件のリフォームや原状回復など...

賃貸

持続可能な住環境整備 不動産業界に望まれるSDGs

最近、様々なところで耳にすることが増えてきた「SDGs(エスディジーズ)」。 日本語では「持続可能な開発目標」と訳されます。一見不動産業界とは無縁そうに思えま...

賃貸

石綿(アスベスト)に規制 大気汚染防止法が改正に

昨年の6月5日、解体等工事に伴う石綿飛散防止対策の一層の強化を図る「大気汚染防止法の一部を改正する法律」が公布され、今年の4月から施行されています。 そもそも...

賃貸

サンハイツ平和通 オーナー様

■物件所有の経緯 うちは4年間隔で娘が3人いるんですが、たとえば、彼女たちがみんな松山の大学に通うことになったとして、1人4年、合わせて12年間、松山で生活す...

賃貸

売買取引のIT重説 急遽4月から本格運用へ

賃貸取引ではすでに2017年からIT重説の本格運用が始まっていますが、国土交通省は今年に入り、個人を含む売買取引におけるIT重説について、4月にも本格運用を開始...

賃貸

協力業者インタビュー 株式会社SAKAI HOUSE 代表取締役社長 武井 勝志さん

愛媛建物で管理している賃貸物件のリフォームをはじめ、自社でも新築の建売りやリフォームなどもされている株式会社SAKAI HOUSEの武井社長にお話を伺いました。...

賃貸

オーナーインタビュー 星岡5丁目借家 Sオーナー様

何でも自分でやっていた母あとを継いで驚いたことがあったから、愛媛建物に管理をお願いすることにした ■物件所有の経緯 このあたり(星岡)は今でこそ住宅密集地で...

賃貸

入居者には重要!『水害ハザードマップ』が重要事項説明に

入居者には重要!『水害ハザードマップ』が重要事項説明に 宅地建物取引業法施行規則の一部が改正され、2020年8月28日から重要事項説明に水害ハザードマップが加...

賃貸

オーナーインタビュー ガーデンコーポ清水 M オーナー様

入居者さんが退去する時に、「とても楽しい松山での学生生活だったな」 と思ってもらいたい。 ■物件所有の経緯と命名の由来 ガーデンコーポ清水は元々私の父が所有し...

賃貸

まだまだ 気が抜けない!新型コロナウイルス感染症による賃貸業界への影響

住居確保給付金 / テナント事業者向け「家賃支援給付金」  こういった状況の中、入居者とオーナー双方にとってメリットのある「住居確保給付金」の活用があります。...

賃貸

国交省、水害リスク情報の重説を急遽義務づけ

自然災害の激甚化、常態化が叫ばれて久しい。昨秋の台風による大災害に続き、今夏も豪雨による大規模な水害が広域で発生し、多くの犠牲者を出しています。

<<前 1  2  3  次>>